this is namespace for LDRize. http://purl.org/net/ldrize/ns#

クラス

Structure

プロパティ

hasStructure

name

domain

structuredUriRegEx

disable

paragraph

article

section

view

stripe

hasFullContents

height

focus


XSLT list: (XSLTのリスト兼サンプル) 出力されるRDFの値のXPathは,名前空間接頭辞をh:に決め打ちしているので注意.
GRDDLの指定方法:
  1. head要素を書き換える
    • before: ]]>
    • after: ]]>
  2. head要素内にlink要素を追加する
    ]]>
    • 上記XSLTのリスト内から適当なXSLTを選ぶ.
    • なければ書いてもらう.
  3. head要素内にmeta要素を追加する
    ]]>
    • content属性の値は http://purl.org/net/ldrize/ns#structuredUriRegEx を参照
    • 不安な人はhead要素に
      ]]>
      を付ける(←eRDFになる)